「土着と越境」
写真:渞忠之モデル:前田新奈、末吉ひろし|ヘアメイク:赤木英二|企画、衣裳:さとうみち代

About Gazaa

GAZAA:発音はギャザア。発音から推測される通りgatherからの造語です。
→gather-ing, to-gether, gather-skirt
集める。収穫する。蓄積する。推測する。(知恵を)絞る。(衣服などを)体に引き寄せる。(人を)しっかり抱き寄せる。

人が集まって何かを創り上げる過程は面白い。人と人が影響しあうことで思わぬアイデアが生まれる。そういう現場に数多く関わっていきたい。

158982735_243808997403520_2582068384778838790_n

さとうみち代

衣裳デザイン・製作
武蔵野美術大学 造形学部 工芸工業デザイン学科 卒業。
文化服装学院 二部服装科 卒業。
内装材メーカーでテキスタイルデザイナーとしてカーテンの企画、デザインに従事していたが、大量生産ではない物作りがしたいという思いから文化服装学院に入学。在学中より工房でバレエ、オペラの衣裳製作に携わる。
現在はフリーランスでバレエ、オペラの衣裳製作他、コンテンポラリーダンス、演劇、イベント等の衣裳デザイン、製作を行っている。
衣裳とは作品に質感を与えるモノであるという持論のもと、特に機能(動き)と形態(シルエット)に着目した服づくりを目指している。
2007年三鷹天命反転住宅で「morphing〜家と体の間の、服〜」展示&パフォーマンスを行って以降、「服」「身体」に対して様々な考え方を提案するmorphing をスタート。「衣裳」「衣服」にとらわれない実験的な試みを行っている。

GAZAAにお任せください

ご連絡、お問い合わせはこちらから